コンプライアンス

20年間にわたり、漏洩事件、報告必要重大なインシデントもありません。 3つの銀行免許、暗号通貨交換免許、および他の多くの日本金融庁と手続き支援、交渉と改善プロジェクト。コンプライアンスの技術要件をカバーしていますが、ポリシーと手順のフレームワーク、およびそれが企業のコンプライアンスプロファイルにどのように影響するかについても説明しています。

トレーニング・研修

トレーニングと意識向上は、フィッシング、ピギーバッキング、使いやすさなどのソーシャルエンジニアリング攻撃に対する最良の防御を提供します。インシデントハンドリングと脅威ハンティングの技術トレーニングは、セキュリティスタッフが脆弱性を特定して対応するための最新のツールとテクニックを使用できるようにします。さらに、多くの規制機関および認証機関では、定期的なビジネス継続性と災害対応の演習が現在必要です。次のトレーニングを提供しております。


    個人とコーポレートセキュリティ
    インシデント・リスポンス
    サイバーインテリジェンスの導入と統合
    サイバー脅威ハンティング
    インシデントとインシデント対応ワークショップ
    事業継続計画と研修
    災害復旧計画、ワークショップ、テスト
    各種ドリルとファシリテーション

侵入と脆弱性テスト

セキュリティにおけるスクリプトとプログラミングの統合は、SysRiskのバックボーンです。セキュリティを現実的にし、クライアントに実際の脆弱性がどのように悪用されるかを示すことを信じています。侵入テストは構造化されており、レポートは現実的な推奨事項を使用して環境に適用できます。銀行やその他の業界は、当社の脆弱性管理プロセスと脅威ハンティング機能を信頼しています。 

コンサルティング

東京に本拠を置き、金融、製造、テクノロジーの分野で20年以上にわたりローカルクライアントにサービスを提供しています。効果的な情報セキュリティ、サイバーセキュリティ、コンプライアンスソリューションが必要な場合は、ご連絡ください。クライアントの多くは企業規模ですが、安全な作業環境を必要とする中小企業向けに非常に効果的なソリューションを提供しています。